「就職活動がうまくいかない!」そんなときに試してほしい方法3選

頭を抱える女性

就活が思うように進まなくて悩んでいる人は少なくありません。

 どうして選考を進むことができないのか。
どうして内定をもらうことができないのか。

今後どのように就活していけば良いのか分からなくなってしまいますよね。

この記事では、就活がうまくいかず悩んでいる方に対して、うまくいかない理由を整理し、
うまく進めるためのポイントを紹介していきます!

 

なぜ就活がうまくいかないのか?

悩む女性

就活がうまくいかずに悩んでいる方は、
まずどうしてうまくいかないか、理由を整理してみましょう

うまくいかない理由に合わせて対策をすることで、
今後どのように就活を進めていけば良いかが見えてくるはずです。

ここでは、よくある理由を紹介していきます。
ご自身に当てはまる理由があるかどうかチェックしてみてくださいね。

 

自分のやりたい仕事が見つかっていない

虫眼鏡

あなたはどんな仕事をしたいと考えていますか?

やりたい仕事が明確になっていないと、
応募書類に志望動機を書くときや、面接で自己PRをするときに、
自分の想いを企業に伝えられず、なかなか採用に繋がらないことがあります。

自分のやりたい仕事は何か?
どんな会社で働きたいのか?

自分のやりたい仕事や働きたい企業を見つけて
就職活動を始めてみましょう!

 

自分の強みや得意なことが明確になっていない

考える女性

就職活動において、自分をアピールすることはとても大切です。

企業に入ることで、どんな風に貢献することができるのか、
どのような強みを、業務でどう活かせるのか、
企業が「採用したい!」と思うポイントを、プレゼンしていく必要があります。

そのため、まずは自分の強みや得意なことをしっかりと把握しましょう。

 

書類選考や面接対策ができていない

履歴書

応募書類はきちんと作成できていますか?
事前に面接対策はしていますか?

書類選考がなかなか通らない人。
面接までいくけど採用に繋がらない人。

人によってつまずく箇所は様々だと思います。

自分がいつもつまずいてしまう箇所を振り返り
応募書類の書き方や、面接での振る舞いなどについて、もう一度見つめなおしてみましょう

 

就活がうまくいかないときに試してほしい3つの方法

ひらめき

それでは、今後どのように就職活動を進めていけば良いのでしょうか。
ここでは、前段での内容を踏まえて、実際に試してほしい3つの方法を紹介します。

 

1.自己分析で、強みややりたいことを明確にしよう

まずは自分のことをきちんと理解し、企業へアピールする準備を整えましょう。

今までどのような経験をしてきたのか
今までの経験からどんな知識・能力を身に付けているのか
自分の強みはなにか
自分の強みをどのように仕事で活かせるのか

学歴や資格はもちろんですが、
その経験や資格を、どのように仕事で活かすことができるのか
そこまで深く踏み込んで考えてみましょう。

 

2.プロに直接相談してみよう

キャリアコンサルティング

それでもやはり、自分1人で就活をしていると何が正解か分からなくなってしまったり、
どうしたら良いか頭を悩ませてしまうことってありますよね。

そんなときは、ぜひプロに相談してみてはいかがでしょうか

下記イベント内では、キャリアコンサルタント等のスタッフが、
あなたの就職活動に関する悩みやこれまでの経験を聞き、

あなたの強みやアピールポイントを見つけるアドバイスをしてくれます。

>詳細はこちら

 

3.実際におしごとを体験して自分のやりたいことをみつける

「自分が何をしたいのか分からない」
「就職してから『思っていたのと違う・・・』とミスマッチを感じるのが不安」

そんな悩みを抱えている方に、ぜひ参加して頂きたいのが「おしごと体験イベント
実際の仕事内容を体験したり、VR(バーチャル・リアリティ)を用いて体感し、
「自分はこんなこともできるんだ」「実はこういうことが好きなんだ」と、
新たな発見があるかもしれません。

バスツアーでは、実際に企業を訪ね、現場を見て、おしごとの体験をすることもできるので、
ぜひ参加してみてください。

>詳細はこちら

まとめ:イベントや個別相談会で新しい考え方を吸収!

1人で就職活動を行なっていると、
うまくいかないたびに気持ちが沈んでしまったり、自信が無くなったりしてしまいます。

そんなときは、イベントや個別相談に参加してみると、
新しい考え方や方法に出会うことができ、就活の幅が広がります。

イベント情報についてはこちらで詳細を確認してみてくださいね