「就職活動が不安…」不安解消法10選と楽しく就職活動を進めるポイント!

ガッツポーズ

就職活動をしていると、不安に襲われてしまうことってありますよね。
そういった不安な気持ちをうまく解消し、楽しく就職活動を進めるポイントを紹介します。

 

就職活動で不安なことと、解決法

就職活動を進めていくうえで、採用が決まるまでは誰しもが不安な経験をされているかと思います。
しかし、不安を感じているのは決してあなた一人だけではありません。

ここでは、「
就職活動で不安なこと」と、その解消方法をみていきましょう!

1.何から就職活動を始めていいか分からない

スタート

いざ「就職活動をしよう!」と思っても、
何から手を付けて良いか分からない…というところで止まっていませんか?

まず、何よりも大切なことは、1ヶ月後でも、3ヶ月後でも、
ゆっくり考えたい人は半年後でも構わないので、

自分がいつまでに仕事を始めたいのか、期限を決めること

です。

ゴールを定めることで、それを達成するために、いつまでに、どんな準備をしなければならいのか、
明確にイメージすることができます。
そうすると、

何をしなければならないか

という悩みから一歩踏み出すことができます。

次に、様々な業種や職種を知り、自分自身の興味や適性を探してみましょう。

インターネット等で求人検索をするのももちろん大切ですが、
企業から直接話を聞ける説明会ガイダンスに参加をして情報収集をする方法もあります。

また、どんな仕事が自分に向いているのか適性診断をしたり、
専門家のキャリアコンサルタントに相談することも方法のひとつです。

やりたいことを見つけたい!と感じている方は、ぜひイベントに参加してみてください!

2.やりたい仕事が見つからない

まだ働いた経験がない、または前職の仕事内容と違う職種にチャレンジしたいという方によく見られます。
様々な仕事を調べて、職場の様子を見たり働いている方の声を聞き
興味が持てる仕事を探していきましょう。

しかし、求人票を見るだけだと、実際どのような環境で、どのような人たちが仕事をしているか見えてこないですよね。
そこで大切なのが実際の現場を見てみることです。

実際に働いている現場を見に行ったり、企業の方の話を聞くことで、
意外なところであなたの“やりたい”が見つかるかもしれません!

ぜひ、おしごと体験バスツアーやおしごと体感ガイダンスに参加してみてくださいね♪

3.応募書類がうまく作れない

履歴書

応募書類がうまく作成できず、書類選考から先に進めなくて悩んでいる方もいると思います。

そんなときは、まずは応募書類の作成例をお手本に実際に書いてみて、
ハローワーク等の相談員からアドバイスを受けてみましょう。

志望動機や自己PRは面接でアピールをする大切な部分となります。

応募書類作成セミナー等への参加も、作成のポイントを学ぶことができるのでおすすめです!
またおしごと体感ガイダンスやおしごと体験バスツアーでは、終了後キャリアコンサルタントによる個別相談も可能です。ぜひ、参加してみてください。

4.書類選考から先に進めない

頭を抱える女性後ろ姿

書類選考で落ちてしまうと、直接自己PRすることができず、不完全燃焼で終わってしまいますよね。

「一度この応募者に会ってみたい!」と思ってもらえるように、
書類で応募の熱意をつづることも大切です。

しかし、自分の想いだけをつづってしまっては、自分本位なアピールになってしまいます。

応募先企業の求める人材をきちんと理解し、自分のどの部分が合致しているのか、
入社後どのように貢献していきたいかを記載しましょう。

「自分のアピールポイントが分からない」

という方は、実際にしごとを体験して自分の得意なことを見つけたり、
キャリアコンサルタントによる個別相談で自分の経験や強みを洗い出すことも有効です。

5.筆記試験が不安

筆記試験は、当日までどのような問題が出題されるか分からないこともあり、
どう対策すれば良いか…と不安になりますよね。

可能であれば、一般常識問題なのか、作文なのか、事前に出題内容を聞いてみましょう

筆記試験で「求める人材の能力が備わっているか」を判断することもありますが、
筆記試験の結果が全てではありません。

あまり力みすぎず、リラックスして試験に備えましょう

6.面接でうまく話せるか不安

「元々話をするのが苦手」「面接官を前にすると緊張してしまう」など、不安な理由は様々だと思います。

そんなときは、まずは面接試験を想定して繰り返し練習をしておきましょう。

相手役の方も必要となりますが、表情声の大きさ動作面などもよくチェックしてもらい、
応募書類につづった志望動機もきちんと話せるようになれば不安も軽減されます。

自身の強みや志望動機を事前に整理し、どんな質問が来ても答えられるように練習してみましょう。

練習をすればするほど、自分の伝えたいことが整理され、自信がつきます!

7.周りとつい比べてしまう

苦悩する女性

「周りはあんなにすごいのに、なんで自分は…」と落ち込んでしまうこともありますよね。

特に採用人数が少ないところへ多数の応募者がいるケースなどは、
他者のことが気になりがちになるかもしれません。

そんな不安でいっぱいなときは、就職したら自分はどう活躍したいのか」などのイメージを作り、
周りを気にせず自分に集中をしましょう。

就職活動は、周りではなく自分に集中することが大切です。

「自分は何をしたいのか」
「自分はどんなことが得意なのか」
「自分は志望企業でどうのように貢献できるのか」

など、まずは自己分析を行い、自分をアピールすることに時間と力を掛けてみてはいかがでしょうか。

8.内定がなかなかもらえない

面接までは行けるのに、何度も選考にチャレンジしても、
なかなか内定に繋がらないと落ち込んでしまうものです。

そんなときには、自分自身のスキルアップをはかる時間を作ってみるのもひとつ手です。

中途採用でも、未経験からはじめられる仕事(業種紹介ページへリンク)はたくさんあります。
その業種で役立つ資格の取得や、技術の習得も内定の近道になります。

内定がもらえないことに焦って就職活動を続けるよりは、まずは一度今の自分と向き合い、
必要なスキルを身に付けることも良いでしょう。

自分が興味のある職種や業種が分からない、という方は、
おしごと体験イベント」に参加して、いろいろな業種を体験してみるのはいかがでしょうか?

9.周りからのプレッシャーがつらい

「就職はどうなったの?」「就職活動は進んでるの?」など、
心配して声をかけてくれていると分かってはいても、
仕事のブランクが長くなると焦りや不安を感じることもありますよね。

自分1人で就職活動を進めていると、自分が置かれている状況に1人で悩んでしまい、
悪循環になってしまいます。

そんなときには、専門スタッフに相談したり、同じ境遇の方と話をしてみるのはいかがでしょうか?

おしごと体験イベント」では、専門スタッフに個別相談ができたり、
同じく就職活動中の方と交流することもできます。
気になる方は、ぜひまずはお問い合わせくださいね♪

10.とにかく気持ちが沈んでしまう

悩む女性

理由はなくても「とにかく気持ちが上がらない」という方もいると思います。

1人だけで就職活動をしていると、

「今のやり方で良いのか」
「他に何か方法や情報はないのか」

「自分に合う仕事が分からない」

など、考え込んでしまうことがあります。
前向きになれず自信をなくし、気持ちが沈んでしまうと、
どんなことにも手付かずになってしまいますよね。
一度就職活動を離れてリフレッシュするのもひとつのやり方ですが、
イベントやセミナーで新しい情報を吸収するのはいかがでしょうか?

同じように就職活動中の方の話や、求人募集している企業の話など、
求人票や求人サイトだけでは得られない情報がたくさん聞けます。

今までの考え方に捉われないことで視野が広がり、新しい未来や自分が見えてくるかもしれませんよ!

楽しく就職活動を進める3つのポイント

喜ぶ女性

就職活動をチャンスと考えるか、ピンチと考えてしまうかで、結果に大きく影響することもあります。

できるだけネガティブに考えず、新しいステージへと向かうポジティブな考え方を持ってみましょう。

ここでは、就職活動を楽しく進めていくための3つのポイントを紹介します。

1.体験・見学・セミナーに参加することで、就活のステップが見えてくる!

就職活動の第一歩は、情報収集をして色々なことを知ることです。

企業を知る  仕事を知る  現場を知る

応募をするかしないかはその先として、説明を聞いたり現場を見たりする機会があれば、
積極的に参加をしてみませんか。

様々な情報を得ることで、「今どうするべきか」「今後どうしていくか」など、就活のステップが見えてきます!

2.個別相談を利用して、悩みや不安を解消しよう!

キャリアコンサルティング

1人で悩んでいても解決策がなかなか見えてこないことってありますよね。

「友達や親に話しても答えなんて出ないし…」と悩んでいるあなたに、
ぜひ個別相談の利用をおすすめします。

キャリアコンサルタントなどの専門スタッフが、
あなたの悩みや不安を聞き、これまでの経験を見つめなおし、
一緒に将来について考えてくれますよ!

おしごと体験イベントでは、個別相談に対応をします。
未経験応募に関する不安や疑問点、各自が就職活動をする上で抱えている悩みなど、
幅広く相談することができます。

希望があれば、その後の応募書類作成や面接対策にも対応可能なので、
ぜひ有効活用して就職活動を前進させましょう!

3.自分の視野や可能性を広げて、これからの自分・働き方を考えよう!

虫眼鏡

「自分にはこれしかできない」
「こういう仕事はしたくない」
という仕事選びの考え方を一度リセットしてみませんか?

今まであまり興味を持っていなかった職種や業種でも、
詳しく知ったり体験してみることで、「自分に合うかもしれない」と考え方が変わるかもしれません。

「今さら未経験分野にチャレンジするのは怖い」という気持ちの方こそ、
一度「おしごと体験イベント」に参加してみませんか?

どんな仕事かを知ることができるだけでなく、実際に体験したり、現場を見たり働く人の話を聞くことができるから、
今まで知らなかった新たな自分」の発見や気付き、適職に巡り合える可能性も…!

ぜひイベント情報をチェックしてみてくださいね!

なりたい自分が見つかるまずは!おしごと体験イベント

まとめ:不安とうまく向き合って就活を楽しもう

就職活動をしていると、不安なことはもちろんあります。

しかし、誰しも同じような思いを経験しながら再就職の道を進んでいます。
不安を解消するには、イベントに参加したり、個別相談を利用することがポイント。

自分1人では前に進めないときには、就職を支援する様々な取組みを利用するのもおすすめです。

実際におしごとを体験/体感したり、現場を見ることで、
自分が得意なこと、好きなことを見つけるきっかけになるかもしれません。

ぜひ、今までのやり方や固定概念に縛られることなく、就活を楽しむ気持ちを持ちながら、新しい仕事を探しましょう!