なりたい自分が見つかるおしごと体験イベント~おしごと体験バスツアー編~

会場案内

11月12日になりたい自分が見つかるおしごと体験イベントの第二弾、おしごと体験バスツアー編を開催しました。

ご参加いただいたみなさん、そしてご協力いただいた企業のみなさん、本当にありがとうございました!

当日の様子を写真と併せてご紹介します!

 

おしごと体験イベントとは?

イベントロゴ

✓ 自分が何をできるかわからない
✓ そもそも私って何が好きなんだろう?
✓ この仕事はきつそうだからできないかな・・・
✓ これは資格がいる仕事だから私には関係ないかな

そんな悩みに対し、その業界で働く人から直接話を聞いたり仕事の現場を見学・体験し、

私もやってみたいかも!
もしかして、こういうことが好きかもしれない!

と新たな気づきを得ることで、今後の自分の選択肢を広げる機会になってほしい・・・!そんな想いで開催しているのが「おしごと体験イベント」です。

 

しごと探しのヒントが見つかる!スタートアップセミナー

スタートアップセミナー

おしごと体験バスツアーに出発する前に、東区プラザにてスタートアップセミナーを実施!しごと選びのヒントや、しごと・会社の探し方などをお伝えしました。

併せてハローワークの利用方法や、就活サイトにはないハローワークならではのメリットなどもご紹介!当サイトのハローワーク紹介ページでも詳しく紹介していますので、ぜひ確認してみてくださいね。

 

おしごと体験バスツアーにいざ出発!

いよいよ、バスに乗って、出発です!

バス

今回見学・体験先としてご協力いただいたのは、こちらの企業です。

はあとふるあたご

はあとふるあたごロゴ

“人”を一番大切にしますという基本理念のもとに、地域密着の在宅介護を行っている企業です。県内各所に事業所があり、デイサービス/ショートステイ/グループホーム/訪問介護・看護/看護・小規模多機能ホーム/福祉用具のレンタル・販売/住宅改修・リフォームなど、多岐にわたるサービスを提供しています。

その中で、今回はデイサービスセンター柳都大橋様にお邪魔しました!

 

昔懐かしい歌謡曲に合わせて元気に体操

体操

人事課長の廣川様から一日の流れや体験内容について説明を受けました。

利用者の方とお話をすることも大切な介護の仕事です。お話し好きな利用者の方も多いので、積極的にお話をしたりレクリエーションに参加して、おしごと体験をしてみてくださいね!」という言葉を受け取り、さっそくフロアに移動しておしごと体験スタートです!

まずは、全員で行うラジオ体操
体が温まったところで、懐かしい歌謡曲、「青い山脈」に合わせて大きな声で歌を歌いながらダンスを踊ります。みなさん慣れたもので、声がそろっていましたね!

イベント参加者の中には曲を知らない人もいたかもしれませんが、利用者のみなさんやスタッフの掛け声に合わせて大きく手を動かしていました。

 

参加者もお手上げ!なぞなぞで頭のトレーニング

なぞなぞ

全員で体操を行った後は日替わりのレクリエーションの時間です!この日行われたのは、スタッフお手製の「なぞなぞ」。
イベント参加者も混ざり、各テーブルで知恵を出し合いながら答えを考えます。頭を悩ませる難しいなぞなぞでしたが利用者のみなさん、頭が柔らかいですね!

人生の先輩から学ぶことが多いのも魅力

と見学前の説明で伺ったことを実感した瞬間でした。

イベント参加者も、各テーブルに混ざって参加しましたが、真剣に答えを相談しながら徐々に前かがみになり、距離が近づいていく様子が見られました。

 

お部屋の一角が華やかに!フラワーアレンジメント

手作業 フラワーアレンジメント

別の一角では、先生を招いてのフラワーアレンジメントが行われていました。
見本を参考にしながらひとり1作品ずつ作成。完成した作品はそのまま持ち帰り、ご自宅に飾ることができるようです。

自立支援を行っているデイサービスならではの、在宅生活を楽しく華やかに過ごせる手作業でしたね。

みなさん手慣れていて、お手伝いする隙もありません!フラワーアレンジメントの楽しさや、どこに飾るかなど、楽しくお話をさせていただきました。

 

みなさんお待ちかね、お茶菓子タイム

レクリエーションの時間が終わると、みなさんお待ちかねのお茶菓子タイム。この日のお菓子は、シュークリーム!

配膳

イベント参加者のみなさんは配膳を体験しました。

体験 配膳2

各テーブルにシュークリームを出すとき、参加者からは緊張も伝わりましたが、利用者の方へのお声がけや食べやすい位置にフォークを置くなど、工夫している様子が見られました。

 

多職種で協力しながら、利用者もスタッフも毎日楽しく

あっという間に帰り時間です!

到着直後は緊張した面持ちだったイベント参加者も、利用者やスタッフのみなさんと過ごすうちに徐々に表情が和らぎ、楽しそうに参加されていたのがとても印象的でした。

介護というのは「つらい」「大変」というイメージが持たれやすい業種ではありますが、見学・体験を通して、決して一人で行うものではない、ということが感じ取れたのではないでしょうか?

多数の職種で協力し合い、楽しい空間を共に築き上げている現場を体験した参加者からは、

勝手に思っていたイメージと異なり、不安が解消された
未経験分野の業務内容を知ることができて、視野が広がった

といった感想が聞かれました。

実際に現場を見ることで、新しい発見が得られたようですね。

 

イベント後にはVR体験

再びバスに乗り込み、東区プラザへ戻ってからは、VRゴーグルを使ったおしごと体験を実施しました。

VR体験

保育、医療、警備、それぞれ気になったおしごとを体験しました。
中には介護のおしごとを体験する方も!

介護の現場は対象とする方の介護度や施設によって仕事の内容はガラッと変わるため、実際に現場を見てきた後に、他の現場を仮想体験して比較をしてみる、というのもこのイベントならではのポイントです。

それまで難しいと諦めていた業種や興味の無かった業種も、実際に企業の話を聞き、体験することで、

私にもできるかも!
これならやってみたい!

と感じ、

私はこうなりたい!

という姿を見つけるきっかけになるかもしれません。

 

今回開催したバスツアーは今後長岡でも開催予定です!詳細が決まり次第ホームページで公開しますので、イベント情報をチェックしてくださいね♪(>イベント情報ページ
その他にも、12月17日に上越で「おしごと体感ガイダンス」を開催予定です。(>新潟開催の様子はこちら

さまざまな企業・団体に直接話を聞き、おしごとを体験することで新たな気づきがきっとあるはずです。

なりたい自分を見つけるきっかけとして、ぜひご参加ください!